医療の現場から安全・安心の「ふるさと埼玉」をめざす。

衆議院議員三ッ林ひろみ衆議院議員
三ッ林ひろみ

自民党新聞局次長、自民党埼玉県第14選挙区支部長自民党新聞局次長、
自民党埼玉県第14選挙区支部長

決意と約束

私の決意

  • わが国の世界に誇るべき社会保障制度を次世代に引き渡し、子育て支援を充実させていくためには現場の目が必要です。
  • 私は医師として医療・介護に携わった経験をもとに安定的で信頼される社会保障制度を次世代に引き渡す責任を果たしてまいります。
  • 地方創生、農業所得の倍増、農家経営の安定など豊かさを感じるふるさと実現に向けて全力を傾注してまいります。

私の約束

  • 東日本大震災からの早期復興と「命を守る」防災対策を徹底します。
  • 日本の立場をハッキリ主張する外交と東南アジアの現実に向きあう安全保障を確立します。
  • 経済対策の充実により、景気回復、雇用の確保を実現します。
  • 中小企業支援及び地域活性化対策により、地域の元気を再生します。
  • 安全な食料確保に向けた農業対策の推進、都市近郊農業の推進など、食料自給力の向上を図り、力強い日本の構築をめざします。
  • 子育て支援の充実、子供たちの健全な育成に目を向けた教育改革をめざします。
  • 医療・年金・介護など、安心できる社会保障制度への見直しを進めます。
  • つくばエクスプレスの東京駅延伸、東埼玉道路や圏央道など、交通網の整備を進めます。
  • 利根川、江戸川の堤防強化事業の推進を図り、安心・安全な豊かさを感じるふるさと埼玉県をつくります。

このページのトップへ